FC2ブログ

ゆれる*西川美和

  • 2007/02/27(火) 17:19:20

☆☆☆・・

ゆれる ゆれる
西川 美和 (2006/06)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

東京でカメラマンとして活躍する弟。実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。対照的な兄弟、だが二人は互いを尊敬していた、あの事件が起こるまでは…。
監督デビュー作『蛇イチゴ』で映画賞を総ナメにした俊英・西川美和が4年ぶりに挑んだ完全オリジナル作品を、自らが小説化。


ひとつの章が ひとりの人物の「かたり」という形式で、数人の関係者の視点から描かれている。
智恵子が釣り橋から転落死したことが事件としてあるのだが、事件そのものを描いた物語ではなく、ごく近い血縁関係のありようが描かれた物語である。
父と息子、兄と弟、という近すぎる関係性のなかで少しずつ育っていたひずみが、あるきっかけを捉えて発露する。そののちの物語でもある。
人間関係の揺れ、歪な心の揺れ、自分という者の存在意義の揺れ、さまざまな揺れが釣り橋の揺れの危うさに見事に象徴され、そこで終わりとも始まりとも言える事件が起こったことが、ますます象徴めいている。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する