fc2ブログ

嘘つき。――やさしい嘘十話

  • 2007/05/09(水) 17:26:00

☆☆☆☆・

嘘つき。―やさしい嘘十話 嘘つき。―やさしい嘘十話
ダヴィンチ編集部 (2006/08)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

本当は、嘘なんてつきたくない。だけど―。誰かを大切に思うあまりに、ついてしまった嘘。そんな“やさしさ”から零れ落ちてしまった「嘘」が、10人の作家たちによって、小さな物語になりました。ビターで切ない、だけど心があったかくなる十話。


  「おはよう」  西加奈子
  「この世のすべての不幸から」  豊島ミホ
  「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」  竹内真
  「木漏れ陽色の酒」  光原百合
  「ダイイヤモンドリリー」  佐藤真由美
  「あの空の向こうに」  三崎亜記
  「やさしい本音」  中島たい子
  「象の回廊」  中上紀
  「きっとね。」  井上荒野
  「やさしいうそ」  華恵


初読みの作家さんもいたが、なじみのある作家さんの物語は、それぞれがそれぞれらしく寛いで読めた。
やさしい嘘十話、とサブタイトルにあるが、べったりと口の中にまとわりつくような甘さではない。内容紹介にもあるように、あくまでもビターなのである。このほろ苦加減がたまらない。
つかないでいられたらそれが何よりいちばんなのに、大切な人を想うとつかずにはいられない、そんな嘘の切なさと苦しさが絶妙な一冊。

蛇足:表紙の写真は上野樹里さん。
しゃべらない方が素敵に見える気がする。(失礼)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する