fc2ブログ

図書館内乱*有川浩

  • 2007/05/18(金) 09:51:02

☆☆☆☆・

図書館内乱 図書館内乱
有川 浩 (2006/09/11)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?


図書館シリーズ第二弾。
今回も事件満載である。笠原郁の(過保護の)両親が図書館員として働く娘の様子を見にやってきたり、政略的に査問にかけられることになったり・・・・・。
だが、郁を取り囲むキャラクターは前作よりもさらに濃縮されている感があり、なんだかんだドタバタしながらもチームワークは抜群である。郁以外の優秀さは相変わらず際立っているが、弱さ・脆さといった部分も描かれていて、ほろっとさせられもする。
そしてなによりラストのこの展開である。郁に王子様が誰なのかわかってしまったのだ!こんなところで終わられたら読者はたまらない。なんて絶妙な終わり方。



V
V

TB
しんちゃんの買い物帳
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「図書館内乱」有川浩

図書館内乱有川 浩 (2006/09/11)メディアワークス この商品の詳細を見る「図書館戦争」より先にリアル図書館から順番が回ってきてしまい、焦っりまくった「内乱」なのだ。ほんとに乱だった。 順番通りに読めて良かったー

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2007/05/18(金) 17:30:29

図書館内乱 有川浩

イラストは徒花スクモ。書き下ろし。相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありや

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/05/25(金) 00:20:09

この記事に対するコメント

こんにちは。爽です。

「図書館内乱」読まれたのですね!
ほんとに絶妙な終わり方。こんなことされたら次も読むしかないですよね。私もこれを読んだときあまりにも気になったので、いつもは図書館派の私が待ちきれずに「図書館危機」を買ってしまっていました。「危機」の終わりも次が気になる終わりなので、今は最終巻の発売が待ち遠しいです。

  • 投稿者: 爽
  • 2007/05/24(木) 02:02:44
  • [編集]

ふふふ。
わたしもほんとうはすぐに読みたいのだけれど
我慢強く予約待ちしています。
あと13人くらいかしら・・・。
待ち遠しいです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/05/24(木) 07:13:39
  • [編集]

キャラクターの掘り下げで、各人の個性がくっきり浮かび上がってきましたね。
ひとりひとりへの愛着がいっそう増してます。
あと13人くらいなのですね。
次巻、きっと楽しみに待つ甲斐がありますよ。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/05/25(金) 00:19:55
  • [編集]

>ひとりひとりへの愛着がいっそう増してます。
ほんとうにそうですね。
柴崎の弱さとか、手塚のイイヤツっぽさとか
見せられるとぐっときてしまいます。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/05/25(金) 06:52:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する