fc2ブログ

AMELIE―アメリ*イポリト・ベルナール

  • 2007/05/23(水) 17:16:44

☆☆☆・・

アメリ アメリ
イポリト ベルナール (2001/10)
リトルモア

この商品の詳細を見る

30万部を超える永遠の名作!
2001年秋、世界中をとりこにしたフランス映画『アメリ』(ジャン=ピエール・ジュネ監督)の小説版です。
読んだ誰もがシアワセになるひとつの物語として着実に増刷を重ね、ついに10刷目!
今や絵本作家としても不動の人気を誇る100%ORANGEによって描かれた愛すべきキャラクターたちも踊る、絵本のようなハッピーでかわいらしいノヴェライズブックです。

・・・

空想の中でひとり遊びをしていた小さな女の子アメリは、そのまま大人になって今はモンマルトルのカフェで働いている。彼女の好きなことはクレーム・ブリュレの焼き目をスプーンで壊すこと、運河の岸で水切りすること、そしてまわりの人々を今よりちょっとだけ幸せにするようないたずらを仕かけること。そんなささやかな人生。ところがある日、スピード写真のコレクター・ニノとの出会いで彼女の生活は大混乱。はたしてアメリとニノの不器用な恋の行方は。


要所要所に差し挟まれる100%オレンジの絵がぴったり。
充分大人の女性のはずのアメリがどうしても小さな女の子にしか見えなくて、それなのにすることは結構大人だったりするギャップにちょっと目が眩むことも。
だが、彼女の工夫を凝らした仕掛けは「いたずら」とひと言で片付けられないくらい愛と茶目っ気にあふれている。
いつまでも変わらないアメリでいてほしい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する