FC2ブログ

鴉*麻耶雄嵩

  • 2007/06/14(木) 11:33:47

☆☆☆・・

鴉
麻耶 雄嵩 (1997/09)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

瑠璃色の香気が立ち昇る、天才の所業。弟・襾鈴(アベル)の失踪と死の謎を追って、地図にない異郷の村に潜入した兄・珂允(カイン)。襲いかかる鴉の大群。四つの祭りと薪能の儀式。蔵の奥の人形。錬金術。嫉妬と憎悪と偽善。五行思想。足跡なき殺害現場。連続殺人。人殺しの手に現れるという奇妙な痣。盲点を衝く大トリック。村を支配する大鏡の正体。ふたたび襲う鴉。そして、メルカトル鮎。逆転と驚愕の大結末が待っている。


舞台は、地図にも載らず、現代から取り残されたようにひっそりと存在する村。そこは絶対神としての大鏡によって統べられている。しかし、単に長閑なだけではなかったのである。人の在るかぎりは・・・・・。
旧約聖書に由来すると思われる珂允(カイン)と襾鈴(アベル)の名に象徴される兄弟の確執が時代を超えて絡まりあっているのに気づいたとき、兄にとって謎は身の内にあったのだと思わされる。業の深い物語である。
メルカトルの現れ方がまた場にも物語にもまったく不似合いに見えるが、彼の出自はこんなところにあったのかと興味をそそられる。まったく不思議な存在である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する