FC2ブログ

サイン会はいかが?*大崎梢

  • 2007/06/18(月) 17:36:11

☆☆☆☆・

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ
大崎 梢 (2007/04)
東京創元社

この商品の詳細を見る

同一書籍に四件の取り寄せ依頼。ところが連絡を入れると、四人が四人ともそんな注文はした覚えがないと・・・・・。(「取り寄せトラップ」)
「ファンの正体を見破れる店員のいる店でサイン会を開きたい」――若手ミステリ作家のちょっと変わった要望に、名乗りを上げた成風堂だが・・・・・。(「サイン会はいかが?」)
駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかりものの書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵のコンビが、書店に持ち込まれる様々な謎に取り組んでいく。
短編五本を収録した本格書店ミステリ、好評シリーズ第三弾!


上記に紹介したもののほか、「君と語る永遠」「バイト金森君の告白」「ヤギさんの忘れもの」

相変わらずに忙しそうな成風堂書店が舞台である。書店員さんたちの気苦労や心配り、体力勝負の職場風景を垣間見た心地であり、書店にいるときの自分がどんな客だっただろうか お仕事の妨げになっていなかっただろうか と思い返してみたりする。
杏子さんはいつもどおりにしっかりと仕事をこなし、多絵ちゃんはもうすっかり書店探偵として周りから期待され、しっかりそれに応えている。書店ならではの不可思議な謎が次々に目の前に現れるのだが、見事に答えを見つけ出し、事件解決のその後にまで思いをめぐらして解決するあたたかな心配りにとても好感が持てる。
じんとしたりほろりとさせられたり、先を知りたいが読み終えてしまいたくはない、いつまでも読みつづけたい一冊である。

V
V

TB
My Favorite Books
粋な提案
しんちゃんの買い物帳
おいしい本箱
じゃじゃままブックレビュー
AOCHAN-blog

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイン会はいかが?   ~大崎 梢~

成風堂書店シリーズも三作目。前作が殺人事件も絡んだりしてきな臭かったし、長編で途中だらけてしまうところもあったんですが、今回は短編集で、きちっとまとまった感があり読みやすかったですね。本屋

  • From: My Favorite Books |
  • 2007/06/18(月) 21:40:40

サイン会はいかが?成風堂書店事件メモ 大崎梢

東京創元社ミステリ・フロンティア。COVER PHOTO:(c)WONDER WARKZ。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。しっかり者の書店員・木下杏子と勘の鋭いアルバイト・西巻多絵が様々な謎に取り組む本格書店ミステリ、好評シリ

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/06/21(木) 15:39:37

「サイン会はいかが?」大崎梢

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ大崎 梢 (2007/04)東京創元社この商品の詳細を見る杏子と多絵の書店員コンビが成風堂に帰ってきました。やっぱり舞台は書店が良いっす。5つの連作短編が収録された、成風堂シリーズ3作

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2007/07/03(火) 17:16:26

サイン会はいかが? 大崎梢著。

「配達あかずきん」の頃の面白さですね! 第2作の長編は棚への愛着は伝わってきましたけど、ストーリー的にはどうだろ?だったのが、「サイン会はいかが?」は、またもや本好きのハートを鷲掴みですね。 まず、本好きは、取り置き、取り寄せや発売日ラッシュ、付録がどう...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2007/08/23(木) 11:34:54

「サイン会はいかが?」大崎梢

タイトル:サイン会はいかが?-成風堂書店事件メモ 著者  :大崎梢 出版社 :東京創元社 読書期間:2007/08/24 - 2007/08/25 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 同一書籍に四件の取り寄せ依頼。ところが連絡を入れると、四人が四人ともそん?...

  • From: AOCHAN-Blog |
  • 2007/10/16(火) 21:35:50

この記事に対するコメント

続くといいですね~、このシリーズ。
本当に本屋のことがよく分かります。
本屋にとって迷惑じゃない客になりたいですね。

  • 投稿者: す~さん
  • 2007/06/18(月) 21:42:27
  • [編集]

ほんとうに続いて欲しいですね。
金森君のその後も気になるし^^*

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/06/19(火) 07:29:16
  • [編集]

今回も楽しめましたね。
書店員さんたちの仕事内容がつぶさに描かれていて…憧れてても勤まるのとは別物って思い知らされて…ちょっと凹みも。
お客としての自分、思い返してみたりもしました。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/06/21(木) 15:39:26
  • [編集]

こんなにあれこれ気配りが必要なお仕事だったとは!
しかも体力勝負。
書店員さんたちを見る目が変わります。
そして、近所の本屋さんに何か謎を持ちかけてみたくなっちゃったり^^;

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/06/21(木) 19:31:09
  • [編集]

こんにちは。
あの手紙が挟まった本がすごく気になるー。
と、調べたらほんとに売ってるんですね。

  • 投稿者: しんちゃん
  • 2007/07/03(火) 17:18:44
  • [編集]

楽しそうな本ですよね。
『フェリックスの手紙』
図書館にも置いてあるようなので
いつか借りてみたいです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/07/03(火) 18:20:59
  • [編集]

大崎さんの作品はこうでなくちゃ!ですよね。
是非第4弾では金森君と彼女のその後をさらりと出してもらいたいものですね。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2007/08/23(木) 11:37:35
  • [編集]

そうそう。
わかる人にはわかる、程度でいいので
金森君のその後も知りたいです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/08/23(木) 13:18:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する