FC2ブログ

小川洋子対話集

  • 2007/06/22(金) 07:00:23

☆☆☆☆・

小川洋子対話集 小川洋子対話集
小川 洋子 (2007/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

ひっそりと暮らす人びとへ――――。

田辺聖子*作家/日本 岸本佐知子*翻訳家/日本 リー・アン*作家/台湾 藤井省三*文学博士/日本 ジャクリーヌ・マールセン*作家/オランダ レベッカ・ブラウン*作家/アメリカ 柴田元幸*翻訳家/日本 佐野元春*音楽家/日本 江夏豊*野球家/日本 清水哲男*詩人/日本 五木寛之*作家/日本

心に残る言葉の詰まったとっておきの対話集。


さまざまな人びとと語ることによって、その人のこともわかるが、小川洋子さんご自身の人となりがとてもよくわかる対話集である。
そして、彼女の小説の成り立ちやそこにこめられたものがふわりと立ち上ってくるようでもある。言葉という道具を使い、小説という形を使って小川さんが目指すところに読者も少し近づけるような。彼女の作品に登場する動物の役割にもなるほどと思わされた。



V
V

TB
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気作家の考えが垣間見える 小川洋子著 「小川洋子対話集」

好きな作家の一人である小川洋子。彼女の対談本が出ていたので、とりあえず手に取りました。小川洋子著「小川洋子対話集」の感想です。 小川洋子対話集小川 洋子 (2007/01)幻冬舎この商品の詳細を見る総勢

  • From: 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 |
  • 2007/07/28(土) 07:49:07

小川洋子対話集 小川洋子

装幀はクラフト・エヴィング商會(吉田篤弘・吉田浩美)。日ごろから敬愛し憧れている方々とのやりとり、声の響き。行き先を照らしてくれる星のきらめきのようなもの…。以下、顔ぶれと内容。田辺聖子(作家)-言葉は滅

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/08/07(火) 03:41:04

この記事に対するコメント

TBさせていただきました

この作家の趣味趣向がわかり、とても興味深かったです。

  • 投稿者: タウム
  • 2007/07/28(土) 07:42:14
  • [編集]

小川洋子さんファンには見逃せませんね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/07/28(土) 08:35:32
  • [編集]

ゲストの人たち、多彩でしたね。
とっても楽しい対談集でした。
妄想を確認(?)済みの、
岸本さんとの息の合ったコンビネーションも素敵でした。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/08/07(火) 03:31:28
  • [編集]

対話されているご本人たちにも思わぬ発見があったりするのでしょうけれど
読者にとっても同じで、とてもたのしめました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/08/07(火) 06:45:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する