fc2ブログ

ねにもつタイプ*岸本佐知子

  • 2007/07/05(木) 12:46:59

☆☆☆☆・

ねにもつタイプ ねにもつタイプ
岸本 佐知子 (2007/01)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

観察と妄想と思索が渾然一体となったエッセイ・ワールド。
ショートショートのような、とびっきり不思議な文章を読み進むうちに、ふつふつと笑いがこみあげてくる。

---

私はいま、目の前にあるこの英語の文章の意味について、一心に考えなければならない。
だがそう思うそばから、ついついコアラの鼻について考えてしまうのである。
あの鼻。材質は何でできているのだろう。
何となく、昔の椅子の脚の先にかぶせてあった黒いゴムのカバーに似ている気がする。
触ったらどんな感じだろう。カサカサしてほんのり温かいだろうか。
それとも案外ひんやり湿っているだろうか。 (「Don't Dream」より)


子どものころのこと、現在のこと、ある物のこと、漠然とした気分のこと・・・・・。題材はさまざまだが、ちょっと不思議なあれこれがいろとりどりに詰め込まれた一冊である。缶入りドロップスのように、次はどんな味の一粒が出てくるのかとてもたのしみである。
なんとなく共感できてしまうことがあちらこちらにでてくるのも愉しく可笑しい。



V
V

TB
粋な提案
おいしい本箱

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねにもつタイプ 岸本佐知子

装幀・イラストはクラフト・エヴィング商會(吉田篤弘・吉田浩美)。雑誌「ちくま」に「ネにもつタイプ」として2002年3月号~2009年9月号の55回連載から48回分を選び加筆。無二の親友ニグのこと。猛スピー

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/07/16(月) 15:27:51

この記事に対するコメント

ついつい考えてしまうほかのこと、思いついてしまったこと、妄想…。
いっぱい笑えました。
岸本さんの頭の中って…?。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/07/16(月) 15:27:34
  • [編集]

ホントにホントに。
ついつい惹きこまれて、ふふふ、となりました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/07/16(月) 16:27:06
  • [編集]

こんばんは♪楽しかったですね、この本。私も、このコアラの部分には爆笑しました。これから、コアラを見るたびに思い出してしまいそうです(笑)

  • 投稿者: ERI
  • 2007/11/03(土) 22:39:15
  • [編集]

普段ふと頭をよぎりながら形にするまでもなく流れ去ってしまうことごとを、あれこれ思い出させてくれるような一冊でした。
ほんとうに愉しい読書でした♪

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/04(日) 08:17:37
  • [編集]

昨日二度TBと試みたんですが、やはり通ってないですねえ・・。もう一度やってみます。時々、TBできなくなってしまうのは、何故でしょうね(汗)

  • 投稿者: ERI
  • 2007/11/04(日) 21:20:15
  • [編集]

できたりできなかったり・・・というのはなんとも不思議ですよねぇ。
二度も試してくださったのに受け取れなくて申し訳ないけれど、どうぞお気になさらずまたいらしてくださいね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/05(月) 06:44:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する