fc2ブログ

深き心の底より*小川洋子

  • 2007/07/12(木) 17:06:42

☆☆☆☆・

深き心の底より 深き心の底より
小川 洋子 (2006/10/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

『博士の愛した数式』の著者、小川洋子の作家デビューから10年の間に綴られた初期エッセイ集。金光教の教会の離れで暮らした子供時代、学生時代の思い出、アンネ・フランクへの思い、子育て、そして家族、取材や旅行で訪ねた町の思い出…。何気ない日常生活を描く静謐な文章のなかに、作家が生み出す不思議な世界観を垣間見ることができる。言葉の石を一個一個積み上げたような珠玉の54編。


小川作品の底に常に流れるひんやりとした厳かさの源流にほんの少し手を差し入れて触れることができた心地がする。
死を、生の対極に位置づけるのではなく 生きているがゆえの死であるという死生観は、小川作品を読み解く鍵になるのだと思う。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する