fc2ブログ

となりの姉妹*長野まゆみ

  • 2007/07/27(金) 11:00:46

☆☆☆☆・

となりの姉妹 となりの姉妹
長野 まゆみ (2007/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る

懐かしい場所に、いちばん大切なものがある。
ある日、庭から発見された蛇の石の意味は?
家と家、人と人にまつわる不思議の縁、幼いときの記憶と「今」を結ぶ秘密の架け橋。長野まゆみの新境地を拓く新作長編小説!
姉妹はふたりともいい年頃だ。器量はそこそこで、化粧をすれば美人で通る。

……神童だったわが家の兄が今のような風来坊になったのは、自転車で塾へ向かう途中で雷に撃たれたからだと云う人がある。運よくかすり傷だったものの、3日ほど寝こみ、そのあとで以前とは別人のような性格になった。でたらめな話だが、近所のうわさとはそんなものだ。<本文より>


ごく普通の日常生活が描かれているのにものすごく不思議で、不思議なことだらけなのにとっても日常的な物語。梨木香歩さんのわくわくする不可思議さと北村薫さんの日常の謎のたのしさを併せ持ったような一冊。
キーワードのひとつに「しりとり」があるが、不思議なにおいのするこの絡まりあった物語のなかで、登場する物も人もぐるりとひとめぐり繋がっているのが最後になってストンと腑に落ちる。なぁんだ可笑しなことはまったくなかったんじゃないか・・・と。



V
V

TB
今日何読んだ?どうだった??

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「となりの姉妹」 長野まゆみ

となりの姉妹posted with 簡単リンクくん at 2007. 6. 8長野 まゆみ著講談社 (2007.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

  • From: 今日何読んだ?どうだった?? |
  • 2007/07/27(金) 22:28:16

この記事に対するコメント

ものすごく不思議な世界でした。翻弄されるがままに読んでいたら、いつのまにか終わっていたという…最後とてもきれいに終わったあたり、お見事!としかいいようがありません。長野さんは初読みでしたが、気になる作家さんです。

  • 投稿者: まみみ
  • 2007/07/27(金) 22:29:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する