FC2ブログ

メランコリー・ララバイ*安西水丸

  • 2007/08/24(金) 13:19:59

☆☆☆・・

メランコリー・ララバイメランコリー・ララバイ
(1998/05)
安西 水丸

商品詳細を見る

雪の道を青山通りへと歩いた。風が吹いてケヤキの枝の雪が落ちた…。僕はベニー・カーターの曲を口ずさみながら歩いた。1960年代の光景とともに、懐かしく、そして切なく描かれる自伝的な青春小説。


フィクションとして書かれてはいるが、おそらくかなりな部分が現実にあったことなのではないかと想像される一冊である。60年代を社会人として、それも広告業界に籍を置く社会人として生きるひとりの男の華やかさに乗じ切れない少しさみしげな背中を見せられるような物語でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する