FC2ブログ

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン*小路幸也

  • 2007/09/17(月) 17:04:39


シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴンシー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン
(2007/05)
小路 幸也

商品詳細を見る

四世代のワケあり大家族が営む古書店「東京バンドワゴン」。赤ちゃん置き去り騒動、売った本を一冊ずつ買っていくおじいさん…。古本と共に舞い込んだおかしな謎をラブ&ピースに解決する、涙と笑いの下町ホームドラマ。


東京バンドワゴンという古書店を営む堀田家の物語の第二弾。
冬から秋までの一年を、ひとつの季節がひとつの章として描かれている。
前作で登場人物を把握しているので、すっと物語に入り込めたせいか、登場人物ひとりひとりに更に愛着が湧いて、堀田家の人びとに一層寄り添って読むことができた。はらはらしたり、どきどきしたり、じんとしたり、サチの目になって愉しんだ。
存在感が薄いと作中で言われている紺も、存外しっかりと堀田家の要になっているのに安心したり、いい加減の代名詞のように言われる我南人が意外とあちこち重要な局面で役に立っているのがうれしくもあった。

V
V

TB
粋な提案
しんちゃんの買い物帳
My Favorite Books
<花>の本と映画の感想
じゃじゃままブックレビュー
リトル・バイ・リトル
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン 小路幸也

イラストレーションはアンドーヒロミ。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「東京バンドワゴン」の続編。 冬―百科事典は赤ちゃんと共に:くり貫かれた祖父の形見と置き去りの...

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/09/17(月) 17:35:36

「シー・ラブズ・ユー」小路幸也

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也 (2007/05)集英社 この商品の詳細を見る この本は買えば良かった。サイン本を売っていたのに、前作を持ってなかったのでスルー。 いまさらですが泣きです。ぐすん。 とま

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2007/09/18(火) 17:10:52

シー・ラブズ・ユー   ~小路 幸也~

下町の古本屋を舞台にした『東京バンドワゴン』の続編。 読み終わって、さて何と感想を書こうか、と。 もう何も言えないくらい 幸せな気分です。 第2作目ともなると第1作目がなかなか越えられないものだけれど この作

  • From: My Favorite Books |
  • 2007/09/18(火) 21:40:22

本「シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン」

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 小路 幸也? 2007年5月 集英社 四世代の大家族下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」でおきる騒動を描いた「東京バンドワゴン ?」の続編。家族のみんなやまわりの人たちは、相変わらずにぎやかで、それに、新しい家族?...

  • From: <花>の本と映画の感想 |
  • 2007/09/23(日) 16:54:34

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 小路幸也著。

≪★★★☆≫ 前作よりも好きかも。もちろん朝食のシーンは、前作も今回も賑やかで温かくて大好きだけど、前作はどちらかというと、読みながら目が疲れちゃって(なぜだか)、おばあちゃんの独特の語り口調も、ちょっと慣れないで疲れた原因かな。 でも、今回はそのおばあ...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2008/03/13(木) 14:52:05

シー・ラブズ・ユー 小路幸也

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン(2007/05)小路 幸也商品詳細を見る持ち込まれた古本には小さくくりぬいた跡が。首をかしげていたら、カフ...

  • From: リトル・バイ・リトル |
  • 2008/07/29(火) 12:36:14

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン

**************************************************** 東京バンドワゴンの仲間たちが帰ってきた! 東京下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」で 繰り広げられる、涙と笑いの物語第2弾! 今日も「古本」...

  • From: 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪  |
  • 2011/07/23(土) 15:46:36

この記事に対するコメント

元気で明るい堀田家の人々との再会。
愛着があったので、うれしかったです。
家族みんながどこかで支えあっているのがいいですよね。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/09/17(月) 17:34:51
  • [編集]

前作よりも、ひとりひとりがくっきりと描かれていたように思います。
キャラクターが作品の中で熟成されているようですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/09/17(月) 19:06:07
  • [編集]

あの終わり方は続編が期待出来そうですね。
楽しみ~♪

  • 投稿者: しんちゃん
  • 2007/09/18(火) 17:12:17
  • [編集]

続編、期待したいですね。
そうなると、サチさんもなかなかあちらへ行けなくて大変だけれど・・・。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/09/18(火) 18:53:43
  • [編集]

待ちに待ってた続編でしたが、
この続編も着々と進行しているようですね。
楽しみです。
すごく懐かしい感じがして
何度でも読みたくなる作品です。

  • 投稿者: す~さん
  • 2007/09/18(火) 21:41:18
  • [編集]

次第に登場人物が物語の中の人びとではなくて、同じ町内にいる人たちのように思えてきます。
次作もたのしみですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/09/19(水) 07:23:40
  • [編集]

そうそう、今回我南人が役に立っていて、私も見かけで人を判断してしまう人間なんだな~と、ロックンローラーへの見る目が温かく?なりました。
さちさんの目線が優しくていいですよね。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2008/03/13(木) 14:54:48
  • [編集]

サチさんの目線だからこその物語でもありますね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/03/13(木) 17:06:42
  • [編集]

こんにちは!
ほのぼの、あったかくて、安心して読めました。
今では珍しく、どんどん家族が増えていきますね。家に収まるのか心配です(笑)

  • 投稿者: 爽
  • 2008/07/29(火) 12:35:54
  • [編集]

ほんと!
そのうち家に収まりきらなくなるかも、ですね^^;

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/07/29(火) 12:39:31
  • [編集]

こんにちわ。

今回は前作より楽しく読めました。
家族構成を理解したからでしょうか?
でも、まだまだ人数が増えそうですが・・w
今後の展開が楽しみなシリーズになりました。

  • 投稿者: ゆき
  • 2011/07/23(土) 15:48:33
  • [編集]

家族構成
わからないと大変ですよね。^^;

でも、一度呑みこんでしまえば自然に東京バンドワゴンの日常に入り込めてしまうのが不思議です。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2011/07/23(土) 16:19:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する