FC2ブログ

朝顔はまだ咲かない*柴田よしき

  • 2007/09/26(水) 17:18:20


朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記
(2007/08)
柴田 よしき

商品詳細を見る

高校一年のときから、ひきこもりになったあたし、鏡田小夏。あたしを訪ねてくるのは、親友の秋だけ。秋は、奔放なイマドキの女の子。
今日も、恋の一部始終を報告にやってくる。そう、ひきこもりのあたしにだって、恋にも将来についても悩みはある。

そんな二人の女の子が遭遇した、七つの出来事を描く青春ミステリ。


サブタイトルは、小夏と秋の絵日記。
表題作のほか、「ひまわりの誘惑」「黒い傘、白い傘」「さくら、さくら」「見えない人」「窓を閉めて」「新学期――エピローグ――」という七つの連作短編集。

ひきこもりにはひきこもりの数だけひきこもり方がある。小夏がネットであちこちのひきこもりの人のブログや記事を読んで判ったことである。だからと言って、自分がひきこもり生活からどうしたら抜け出せるのかという答えはまったく見つからないのだ。
それでも、秋という親友が外の世界との架け橋になってくれているので、世の中の事情から取り残されずに済んでいる、と小夏は思っていて、他愛無いことで喧嘩をしたりもするが、秋にはいつも感謝している。そんな二人が出会ったちょっと不思議な出来事の謎を解いていきながら、小夏は少しずつ長い夏休みの終わりに向かっていくのだった。
秋の小夏に対する自然さに小夏はどれほど救われていることだろう。そして、秋以外の人たちも小夏を特別扱いすることなく接しているのがほっとさせられる。それでも小夏は悩み、抜け出すために苦しんでいるのだから・・・。
乗り越えるのは、やはり自分の力と気持ちでなければならないのだと気づかされもする。長かったトンネルの先に光が見えるようなラスト、小夏も秋も応援したくなる。



V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝顔はまだ咲かない 小夏と秋の絵日記 柴田よしき著。

いじめが原因でひきこもりになってしまった小夏と、同級生だった秋。外界の空気を持ってきてくれるのは秋、そして動き出すのは小夏。ひきこもってんのに。 正直、最初は退屈だった。柴田氏の文章はちょっと説明くさいし、そういえばネットやパソコンの犯罪についてもわり...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2007/09/29(土) 22:00:06

朝顔はまだ咲かない 柴田よしき

サブタイトル「小夏と秋の絵日記」。ブックデザイン・写真はSONICBANG CO.,。『ミステリーズ!』掲載+書き下ろしの連作短編集。 語り手のあたし、19歳の鏡田小夏は、いじめが原因で高校を中退後ひきこもりに。奔放なイマドキの女

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/10/04(木) 03:53:20

この記事に対するコメント

小夏と秋の恋の行方、すごく気になりますね。できれば二人にはうまくいってほしいですが。
ひきこもりにはいろいろな形があるんですね。自分の意思で乗り越えようとしてる小夏には、エールを送りたくなりますよね。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2007/09/29(土) 22:04:02
  • [編集]

二人暮らしをはじめるとまたいろいろと事件がありそうだし
続編、でるといいですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/09/30(日) 08:22:30
  • [編集]

小夏と秋の気の置けない会話が素敵でした。
ふたりがとってもいい関係で繋がっている感じでしたね。
気持ちよく読めました。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/10/04(木) 03:53:05
  • [編集]

さわやかな読み心地でした。
ひきこもりのお話でさわやかっていうのも珍しいですよね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/10/04(木) 07:30:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する