fc2ブログ

パートタイム・パートナー*平安寿子

  • 2007/10/16(火) 17:03:21


パートタイム・パートナー (光文社文庫)パートタイム・パートナー (光文社文庫)
(2005/01/12)
平 安寿子

商品詳細を見る

「話し相手が欲しいとき、ひとりぼっちでいたくない、あなたに。パートタイム・パートナーは、お望みのときに、ビッグスマイルをお届けします」就職しても長続きしない進藤晶生。女の子の相手をするのだけは得意技。先輩に勧められ、デート屋を開業してはみたものの……。
 年齢にかかわりなく揺れ動く女性心理を、巧みなストーリーの中に鮮やかに描き出す一冊。


晶生のキャラクターをすんなり受け入れられれば、さわやかで切なく女性に安らぎのひと時を与えてくれる素敵なデート屋稼業を応援したくなるだろうし、晶生に上手く寄り添えなければ、28歳にもなってそれでいいのか、と疑問を投げかけたくなるだろう。
ちょっとしたことでどちらにもなり得るような揺らぎのようなものが感じられる一冊だった。
全面的にいいとは言えないのだが、かと言って悪くもない。ちょうど晶生の立場のような読後感。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

平さんってば

平氏の作品としては比較的「毒」のないものですね。それはそれでいいのですが、「罵倒されるよろこび」を覚えるほどの毒舌マシンガンこそが、身上の作家だと思います。
もちろんストーリーも人物造形もうまいので、ついつい読んでしまいますね。

  • 投稿者: チョロ
  • 2007/10/17(水) 06:32:24
  • [編集]

甘くもなく苦くもなく、という感じの作品でしたね。
もう少しどちらかに絞った方が愉しめたかもしれない、という気がします。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/10/17(水) 06:38:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する