FC2ブログ

0の殺人*我孫子武丸

  • 2007/10/17(水) 13:09:08


0の殺人 (講談社文庫)0の殺人 (講談社文庫)
(1992/09)
我孫子 武丸

商品詳細を見る

容疑者リストつき異色の新本格推理。
冒頭で明かされた容疑者たちのなかからあなたは真犯人を突きとめられますか?

物語の冒頭に置かれた<作者からの注意>に、驚くべきことに、奇妙極まりない殺人劇の容疑者たち4人のリストが公開されている!この大胆かつ破天荒な作者の挑戦に、果してあなたは犯人を突きとめられるか?ご存知、速水警部補と推理マニアの弟と妹が活躍する、異色の傑作長編推理。


最後まで読んでタイトルの意味に納得。そういうことだったのか、と妙に嬉しくなる。
速水三兄弟シリーズの二作目に当るということを知らず、一作目『8の殺人』は未読なのでそちらも読んでみたい。
警視庁捜査一課の警部補である長男の恭三が、喫茶店のマスターの次男・慎二と妹のいちおに相談を持ちかけ、手足となって捜査した結果を持ち帰って謎解きをしてもらう、といういわば安楽椅子探偵物語+αといった物語である。なにやら立場が逆転しているのに、恭三自信もなんとも思っていないのが、さすが兄弟といっていいのか悪いのか・・・。
事件自体は殺伐としているのだが、三兄弟のおかげでユーモラスに仕上がっている。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する