FC2ブログ

少女には向かない職業*桜庭一樹

  • 2007/10/31(水) 07:00:31


少女には向かない職業 (ミステリ・フロンティア)少女には向かない職業 (ミステリ・フロンティア)
(2005/09/22)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

中学2年生の1年間で、あたし、大西葵13歳は、人をふたり殺した-。これは、ふたりの少女の、血の噴き出すような闘いの記録。痛切なストーリーが胸を抉る衝撃作。


中学二年生の少女――しかも煩雑な都会ではなく下関に近い島に住む少女――が主人公である。胸に抱えるものがあったとしても、人ごみの中に逃げることはできない。美しく静かな島で一対一で向き合わなければならないのである。他人とも、そして自分とも。
命のはかなさに気づかされ、ときとして激しいバトルモードに捉われたりもするが、表面上は違和感なく周りに溶け込んでいる葵。言わなければならないことをどんどん裡に溜め込み発酵させ続けていた葵。そんなときに静香と出会ってしまったのである。
ふたりの少女の闘いでもあり、自分自身との闘いでもあるが、なによりも救いを求める切実な叫びが痛いほどに満ちている一冊だった。



V
V

TB
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少女には向かない職業 桜庭一樹

カバーフォト:Ben Jobfield。 著者はゲーム等のノベライズと、多彩なライトノベル作品を執筆。東京創元社のミステリ・フロンティアシリーズの1冊で初の一般向け作品です。「2006年度版このミステリーがすごい!」

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/11/08(木) 16:42:30

この記事に対するコメント

日常生活の積み重ねで、発散できない気持ちのあれこれを発酵させ続けていた葵の思い…。
切実な叫びに応えられなかった大人の無力さも、印象に残っています。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/11/08(木) 16:41:57
  • [編集]

大人の存在感がありませんでしたものね。
大人のひとりとしては、身につまされるところもあります。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/08(木) 18:24:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する