FC2ブログ

メビウスの殺人*我孫子武丸

  • 2007/11/02(金) 17:09:17


メビウスの殺人メビウスの殺人
(1993/05)
我孫子 武丸

商品詳細を見る

大東京を恐怖のどん底につき落とす連続殺人が発生。犯行は金槌によるメッタうちと絞殺が交互する。犯人は一人か、あるいは別人か。現場には常に謎の数字を記したメモが…。被害者たちを結ぶ“失われた環”を探せ。ご存知速水三兄妹がつきとめた驚愕の真相とは?奇想天外な推理の新旗手の長編第三作。


速水三兄妹シリーズ第三弾。
冒頭の登場人物紹介で連続殺人事件の犯人のひとりはすでに明かされている。そしてどうやらこの事件、ネット上で知り合ったふたりの人物がゲームとして始めたことらしい、ということも読者には早い段階で判るのである。いつ、どんな風に警察側が犯人の目星をつけるか、慎二といちおはどんな風に推理するのか、というのが興味深い。
2007年の現在でこそネットを介した犯罪は認知度も高く、捜査上も想像に難くないだろうと思うが、本作が書かれたのが1993年であることを考えれば、かなり突飛な着想だったのではないだろうか。
結末は、いささか辻褄あわせで拍子抜けしなくもなかったが、三兄妹や鬼島刑事、怪我で休職中にもかかわらず呼び出されて使われた木下刑事らとのやりとりは相変わらず面白かった。
鬼島と恭三には共に過ごす未来はあるのだろうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する