FC2ブログ

シナプスの入り江*清水義範

  • 2003/09/08(月) 17:06:41

☆☆☆・・

著者のあとがきに

なるべく多くの読者に私が抱いたような不安を味わわせたい、
というたくらみを持って書いた。
それが多少なりともうまくいっていて、
読んだ人がふと自分の存在に不安を感じてくれれば嬉しい、


と あるが、まさに まんまと著者の術中に嵌ってしまった。

人間の脳の働きの摩訶不思議さ。
記憶の不確かさ。
記憶と存在の関連性。

いろんなことが 頭の中で渦巻いて メビウスの帯のようなシナプスの入江に
迷い込んでしまったようだ。
今 この私は 存在しているのだろうか。

  シナプスの入江

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する