FC2ブログ

センチメンタル・サバイバル*平安寿子

  • 2007/11/07(水) 18:09:07


センチメンタル・サバイバルセンチメンタル・サバイバル
(2006/01/19)
平 安寿子

商品詳細を見る

24歳・フリーター。恋も仕事も中途半端。仕切屋の叔母と宙ぶらりんなまま同居を始めた「るか」のサバイバルは始まったばかり。理想と現実のはざまで揺れ動くガールズライフを描く。『ウフ.』掲載を単行本化。


タイトルにある「サバイバル」。だが、るかからは一切そんな気配は感じられない。なりゆき任せ、その場しのぎで日々を楽に生きている24歳である。与えられた仕事だけはきちんとやり遂げるという責任感だけは持っているのだが・・・。そんなるかが、両親が蕎麦屋を開くために出雲に行ったのを機に、母の妹である龍子叔母の部屋に居候することになった。48歳独身の叔母との暮らしで理想と現実、本音と建前、人生における優先順位、等々・・・いままで見てこなかったあれこれを考えることになるのである。
21のテーマで語られる物語は、まさに実際にどこかでだれかが考えていそうなことであり、登場人物はそれぞれがみな読者であり身近な誰かであるともいえそうである。ぼーっとしていると周りから思われているるかだって、彼女なりにいろいろ考えているのだ。人生はサバイバルかもしれないが、小さなひとつひとつの積み重ねでもあるのだなぁとしみじみ思わされもする。




V
V

TB
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

センチメンタル・サバイバル、平安寿子

イラストレーションは辻恵子。1999年「素晴らしい一日」でデビュー。「パートタイム・パートナー」「グッドラックららばい」「なんにもうまくいかないわ」など、女性の日常生活を中心に、ちょっと気になる出来事を描く平

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/11/12(月) 02:01:44

この記事に対するコメント

仕事に恋に自分なりのスタンスで向き合うるか。
自然体でうらやましいなぁって思いました。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/11/12(月) 02:01:22
  • [編集]

るかなりにあれこれ考えてはいるのに、周りにはぼーっとしていると見られてしまったり、それでもそれなりに納得してしまったり・・・。
るかのキャラクターよかったですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/12(月) 06:35:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する