FC2ブログ

恋はさじ加減*平安寿子

  • 2007/11/08(木) 18:36:41


恋はさじ加減恋はさじ加減
(2006/03/29)
平 安寿子

商品詳細を見る

おいしいと好きになるのか、好きだからおいしいのか-。ポテサラ、ハヤシライス、カレーうどんにバターご飯エトセトラ。食べ物をきっかけに始まる恋、こじれる恋を描く、スパイスたっぷり美味な6篇。


「野蛮人の食欲」「きみよ、幸せに」「泣くのは嫌い」「一番好きなもの」「とろける関係」「愛のいどころ」の六篇。
それぞれ食べ物に絡めて恋の駆け引きのあれこれが語られている。
焼き蛤、ポテトサラダ、たまねぎ、カレーうどん、バターご飯、梅酢むすび。特別高級でもなく珍しくもない食べ物が思ってもみないきっかけとなって、恋が芽生えたり、見失ったり、噛み合わなくなったり、離れ難くなったりするのである。食べ物の好みほど本質的でその人らしさを表わすものはないのかもしれない。物語りもさらりと書かれているようで、実はかなり本質に迫っているような気もするのである。




V
V

TB
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋はさじ加減、平安寿子

装画は水口理恵子。 主な作品「パートタイム・パートナー」「グッドラックららばい」「なんにもうまくいかないわ」「センチメンタル・サバイバル」「もっと、わたしを」「Bランクの恋人」「愛の保存法」「くうねるところ

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/11/12(月) 02:07:53

この記事に対するコメント

六人の女性たちそれぞれにまつわる食べ物が、どれもおいしそうでした。
記事の
「食べ物の好みほど本質的でその人らしさを表わすものはないのかもしれない」
に、うなずきました。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/11/12(月) 02:07:45
  • [編集]

それぞれの食べ物にまつわるささやかなバトルも愉しかったですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/12(月) 06:41:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する