FC2ブログ

きみはポラリス*三浦しをん

  • 2007/11/09(金) 18:08:44


きみはポラリスきみはポラリス
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る

これって恋or愛?いえ、これこそ恋愛そのもの。世間の注目も原稿の注文も「恋愛」のことばかり。なら、とことん書いてみようじゃないの!ということで生まれたただならぬ「恋愛短篇集」。初恋、禁忌、純愛、結婚、信仰、偏愛、同性愛…本気で恋し、だれかを愛したいなら読むしかない!われらの時代の聖典。


「永遠に完成しない二通の手紙」「裏切らないこと」「私たちがしたこと」「夜にあふれるもの」「骨片」「ペーパークラフト」「森を歩く」「優雅な生活」「春太の毎日」「冬の一等星」「永遠につづく手紙の最初の一文」という11の恋愛の形を描いた短編集。
恋愛が描かれながらこれほど甘くない物語も珍しいのではないだろうか。べたべたした感じもまったくなく、かえって冷たい手触りが感じられるようでもある。ときとして小川洋子さんの芯の芯をじっと見据えるような冷たさが感じられることもあった。それでいて、読後は重くなく、かえってさらりとした爽やかささえ感じられるのはどういうわけなのだろう。
著者らしい――かなり控えめではあるが――とも言える第一話と最終話でほかのさまざまな恋愛が挟まれるような姿になっているのも興味深い。



V
V

TB
粋な提案
リトル・バイ・リトル

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きみはポラリス 三浦しをん

装画は上野由美。装幀は新潮社装幀室。恋愛短編集。 収録作品:永遠に完成しない二通の手紙[ラブレター]/裏切らないこと(禁忌)/私たちがしたこと(王道)/夜にあふれるもの(信仰)/骨片[あのころの宝もの]/ペーパークラフト(

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/11/15(木) 03:35:27

きみはポラリス 三浦しをん

きみはポラリス三浦 しをん (2007/05)新潮社この商品の詳細を見る最近話題になることといったら、「あのこと」ばかり・・・。そうかそうか、それならいっちょとことん書いてやろうじゃないの。さまざまなテーマを元に、同

  • From: リトル・バイ・リトル |
  • 2007/11/18(日) 01:14:51

この記事に対するコメント

そういえば恋愛短編集のはずなのに、べたべたした感じはなかったですね。
順番がすごく効果的で上手だった印象です。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/11/15(木) 03:35:06
  • [編集]

しをんさんの恋愛感が垣間見られるようでもありましたね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/15(木) 06:36:37
  • [編集]

お久しぶりです。
>芯の芯をじっと見据えるような冷たさ
まさに「骨片」「ペーパークラフト」あたりでは、そんなイメージを抱きました。私が持っているしをんさんのイメージとはちょっと違ってて、すごく印象的でした。

  • 投稿者: 爽
  • 2007/11/18(日) 01:23:23
  • [編集]

そうですね
ちょっといつもと違う感じでした。
こういうしをんさんも素敵です。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/11/18(日) 08:14:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する