FC2ブログ

あなたにもできる悪いこと*平安寿子

  • 2007/11/12(月) 11:05:05


あなたにもできる悪いことあなたにもできる悪いこと
(2006/08/01)
平 安寿子

商品詳細を見る

「あくまで内密に、そいつに天誅を加えたいわけですね」自称トラブル・コーディネーター、桧垣と里奈。人に言えない訳ありのお金、ちょこっと頂戴いたします。金のなる木がそこにあるなら、とりあえず揺すぶってみなければ!偽善も保身もかる~く笑う、平安寿子版・痛快悪漢小説(ピカレスク)の誕生。


「金が天下を回るから」「ユニオン」「我が善き心に栄えあれ」「神様によろしく」「あなたが選ぶその人は」「カエサルのものはカエサルに」

 財産を巡っていがみ合う家族。不倫と公費着服の事実を隠蔽したい教師。NGOを踏み台に野心を遂げようとする自称善意の実践者。宗教の教祖を操って私服を肥やそうとたくらむコンサルタント。票集めのために飛び交う裏金をかすめ取るのが生き甲斐の選挙参謀。
 桧垣と里奈は、欲の赴くままに進もうとする彼らの前に両手を広げて通せんぼし、飴玉一個程度の通行料を可愛く徴収してきたのだが、それらのネタを持ってきたのは里奈だった。(本文より)


友人時任の仕事を手伝い始めた初日に時任に逃げられ、どういうわけかその後秘書と称する無愛想な女・里奈と組む流れに・・・。スパイ大作戦の指令のように、電話一本たったひと言「いつものところに来て」、これで桧垣は呼び出され仕事を与えられるのだった。
出る金を極限まで制限し、細々とした稼ぎを懐に入れる生活を続けてきた桧垣は、法に触れるか触れないかのぎりぎりのところでその日その日を生きていた。持ち前の見てくれのよさと巧みなトークがそれを助けてくれるのだ。
巧みなんだか間抜けなんだか判断に困るような詐欺まがいの手口で小金を手に入れはするが、大悪事を働くわけではない。その辺りの立ち居地が痛快さをもたらしてくれるのだろう。我が身の分と世の中の仕組みとを結構わきまえた桧垣は、案外世渡り上手といってもいいのかもしれない。




V
V

TB
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたにもできる悪いこと 平安寿子

装画は宗誠二郎。装幀は大久保伸子。 小説現代2003年2月号~2005年10月号不定期掲載改稿の連作短編集。 金が天下を回るから、ユニオン、わが善き心に栄えあれ、神様によろしく、あなたが選ぶその人は、カエサルのもの

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/11/15(木) 03:39:40

この記事に対するコメント

あまりいい印象がもてなくて…
読み間違いかもです。
辟易させられることが多かったです。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/11/15(木) 03:39:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する