HEARTBLUE*小路幸也

  • 2008/01/14(月) 18:47:07

HEARTBLUE (ミステリ・フロンティア 40)HEARTBLUE (ミステリ・フロンティア 40)
(2007/12)
小路 幸也

商品詳細を見る

ある虹の朝、ニューヨーク市警の失踪人課の男のもとへ、一人の少年が訪ねてきて言った。「ペギーがいなくなったんだ」と。彼の捜す少女は、一年ほど前から様子がおかしかったというのだが―一方、男の知り合いであるCGデザイナーの日本人の青年も、ふとしたきっかけからある少女の行方を追い始める。二人がそれぞれ動いた末に明らかになった真実とは―想いあう気持ちがみちびいた、哀しい現実に胸が締めつけられる、小路幸也待望の書き下ろし長編。


真面目な失踪人課の警察官であるダニエル・ワットマンを主人公とする「man in blue」と、CGデザイナー巡矢(めぐりや)を主人公とする「man on the street」が交互に描かれ、ラストに向かってひとつに収束していく。彼らは偶然――とは言い切れないのかもしれないが――別の方向から同じひとつのことを追い、迫り、辿り着いてしまったのである。
登場人物たちの背負っているものがあまりにも重く、またたどり着いた真実は哀しく切ないが、そこに至るまでにかかわった人々との関係を思うと胸に温かいものが流れる。




はじまり

        man in blue 1

         その日が来る前

 レインボゥ。
 窓を開けて鉢植えに水をやっていた父がそう呟くのが聞こえて、私はシャツを羽織りながら父の後ろに立ち、窓の外に目を向けた。




V
V

TB
しんちゃんの買い物帳
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「HEARTBLUE」小路幸也

HEARTBLUE (ミステリ・フロンティア 40)小路 幸也 (2007/12)東京創元社 この商品の詳細を見る ニューヨーク市警三十八分署の失踪人課に所属するダニ...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2008/01/14(月) 22:52:59

HEARTBLUE 小路幸也

ブックデザインは岩郷重力+WONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。 一方の語り手、ダニエル・ワットマンはニューヨーク市警察失踪人課勤務。サミュエル・マイヤー(サム)が捜査依頼し、後日遺体で見つかったペ

  • From: 粋な提案 |
  • 2008/02/20(水) 02:07:14

この記事に対するコメント

結末に苦さがあって辛かったです。
でも小路さんの優しさがにじみでてくるような、
登場人物たちの思いやりが素敵でした。

  • 投稿者: 藍色
  • 2008/02/20(水) 02:06:51
  • [編集]

登場人物、よかったですね。
辛い記憶が重なっていくようでもあるけれど
このシリーズがどこへ向かうのかたのしみです。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/02/20(水) 07:01:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する