fc2ブログ

夜の蝉*北村薫

  • 2004/03/27(土) 14:13:50

☆☆☆・・


「わたしと円紫さん」シリーズ第2弾。立て続けに読んでしまった。

今回も 朧夜の底・六月の花嫁・夜の蝉 という3編のオムニバス。

表題作 夜の蝉 では 突込みどころのないほど完璧に美しい5歳年上の姉との間に幼い頃からずっと引かれていた一線が崩された。
語り手の「わたし」も大人の女に少しだけ近づきつつある風情が清潔な色っぽさを感じさせたりもする。あくまでも清潔に。
主役であり語り手でありながら作品中に名前すら出てこない「わたし」に 私は大いに愛しさを覚える。若さゆえの硬さ 純粋さ ちょっとしたひねくれ方などが なんとも可愛らしいのだ。

TB
ざれこさん
mamimixさん

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「夜の蝉」北村薫

夜の蝉posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.25北村 薫 / 北村 薫著東京創元社 (1996.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る円紫シリーズ2作目。<私>は20歳になりました。 3篇の短編を収録。 <私>はこのころ20歳女子大生、ですが、 自

  • From: 本を読む女。改訂版 |
  • 2005/06/25(土) 00:25:53

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する