fc2ブログ

メビウス・レター*北森鴻

  • 2008/02/14(木) 20:25:16

メビウス・レターメビウス・レター
(1998/01)
北森 鴻

商品詳細を見る

注目の新人が放つ書き下ろし叙述ミステリ
これこそ《あっ》と言わせるミステリである
連続する放火と殺人の謎!過去からの手紙が高校生殺人事件の封印を解き放った。

前作『狐罠』で真保裕一の“取材力”に挑戦した作者が、今度は折原一の“驚愕”に挑戦してみせた。前作がそうであったように、第一人者の塁を摩す試みは、見事に成功したと言っていい。メビウスの輪の中に仕掛けられた巧妙な罠と大どんでん返し――この打っちゃりに感嘆の声を上げない読者は、まずいないはずだ。これこそ《あっ》と言わせるミステリである。北森鴻の確かな、そして豊かな才能に、最大級の拍手を贈りたい。――文芸評論家 茶木則雄


偶然と必然とが複雑に絡み合い、事実と真実とがそれぞれのなかで異なる感情を形作る。
一体どこが始まりだったのか。まさにメビウスの帯のようにくるりと裏返って別の場所に放り出されるような心地の一冊である。
これでもかというほど騙され、それならこうか、と思えばまた騙される。最初から最後まで騙され通しの読書タイムだった。





はじまり

       プロローグ

 三月四日付け毎朝新聞朝刊より
 山梨県東部で直下型地震!死者数十名か?
 三日午後八時八分、山梨県東部を震源とする強い直下型地震が発生した。地震の規模はマグニチュード七・八。震度六の強震。この地震によって山梨県東部には、民家の倒壊、地滑りなどの被害が出た模様。特に**市公会堂では当時、人気ロックバンド「ハイウェイ」によるコンサートが催されていた。公会堂そのものの建物が全倒壊し、中に八百名以上の観客が今も閉じ込められている。各地の被害はこれから広がると見られている。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する