ゴールデン・スランバー*伊坂幸太郎

  • 2008/03/03(月) 17:16:41

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?


物語の導入部は、まるで人間の思考をそのまま映しているかのようなスリルのあるものだった。時系列などあっという間に飛び越え、二十年前に戻ってみたり、現在に帰って来たり。あるキーワードに刺激されてさまざまな時期のさまざまな記憶が押し寄せるように一遍に甦ったり。理屈で説明はつけられないが、本人の頭のなかだけでは明確な繋がりを持っているものとしてそれらは在るのである。
学生時代のこと、宅配便の配達員時代のこと、恋人とのこと、とさまざまなエピソードが幾人もの関係者の目線で描かれ、それがまた青柳雅晴というひとりの人間を形作っていくような気がする。
真犯人や、真の意図は結局最後まで判然としないのだが、それこそが真犯人を表わしているようにも思えて憂鬱になる。
何も解決していないなか、青柳雅晴の未来にはなにが待っているのだろう。

マスコミの攻撃的なインタビューに答える青柳の父がカッコよすぎで泣けた。
そして、逃げながらもたくさんの応援者を得た青柳雅晴のカッコよさも格別である。
ラストに押してもらった「たいへんよくできました」の判子は、なによりのはなむけであろう。




はじまり

       第一部 事件のはじまり

         樋口晴子

 樋口晴子は、平野晶と蕎麦屋にいた。「四年ぶり」と、遅れてきた平野晶は遅刻を詫びることもなく言い、「変わらないねえ」と椅子に座った。「日替わりランチを二人とも」白い上っ張りを着た店員に即座に注文する。




V
V

TB
ぱんどらの本箱
こじつけ☆読書ろく
しんちゃんの買い物帳
Roko's Favorite Things
じゃじゃままブックレビュー
粋な提案
Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~
読書・映画・ドラマetc覚書
デコ親父はいつも減量中

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊坂幸太郎【ゴールデンスランバー】

仙台の市街地で凱旋パレード中の金田首相が暗殺された。まもなく警察は容疑者を割り出し、マスコミを通じて公表した。 一介の市民にすぎな...

  • From: ぱんどらの本箱 |
  • 2008/03/04(火) 09:47:46

伊坂幸太郎著「ゴールデンスランバー」を読む。

◆ 仙台で、凱旋パレード最中の金田首相が、ヘリコプター型ラジコンによる爆弾で暗殺される。当日一緒だった、大学時代のサークル仲間・森...

  • From: こじつけ☆読書ろく |
  • 2008/03/04(火) 19:59:03

「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎

ゴールデンスランバー(2007/11/29)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 大事な話がある、おまえのことに関する重要なことだ。青柳雅春は、旧友の森田森吾...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2008/03/05(水) 00:03:22

『ゴールデンスランバー』 伊坂光太郎

ゴールデンスランバーposted with amazlet on 08.02.0

  • From: Roko\'s Favorite Things |
  • 2008/03/18(火) 22:42:46

ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎著。

≪★★★≫ 力作じゃないっすか。JFK暗殺事件と同じようなことが日本でも起こったら、無実の人間が大きな陰謀によって罠に嵌められていく怖さ。JFK暗殺事件と重ねられて、オズワルドはきっと嵌められたんだろうって分かっちゃいるけど、なにか裏の組織の陰謀をプン?...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2008/04/22(火) 21:13:47

ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎

装幀写真は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 首相暗殺の濡れ衣を着せられた青柳雅春の逃亡劇。手に汗握って読みました。始めに...

  • From: 粋な提案 |
  • 2008/04/25(金) 17:26:03

『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎) 【感想&書評】

ゴールデンスランバー伊坂幸太郎新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 1533おすすめ平均 Amazonで詳しく見る あらすじ 仙台市で凱旋パレードを...

  • From: Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~ |
  • 2009/04/26(日) 18:36:15

ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎

ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎 伊坂幸太郎 新潮社 2007 STORY: 仙台で起こった首相暗殺事件。その犯人に仕立て上げられた青柳雅春は、警察から逃げまくるが…。 感想:  首相の暗殺事件が起こり、なぜか自分が犯人に仕立て上げられる。身に覚えがな...

  • From: 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) |
  • 2009/07/23(木) 23:24:58

ゴールデンスランバー<伊坂幸太郎>-(本:2009年読了)-

ゴールデンスランバークチコミを見る # 出版社: 新潮社 (2007/11/29) # ISBN-10: 4104596035 評価:95点 ゴールデンスランバーって、どこかで聞いたことがあるとずっと考えていたのだが、そうそう、ビートルズのアビー・ロードに入っていた曲だった。 著者はビ...

  • From: デコ親父はいつも減量中 |
  • 2009/10/24(土) 16:20:08

この記事に対するコメント

こんばんは。

こんばんは。
「本命くじら」です。

「ゴールデンスランバー」大好きです。おもしろかった~
読み応えがあって、昨年読んだ本のベストワンでした。
「よくできました」。いい言葉でした。
作者の伊坂さんにも贈りたい言葉です。

読み終えて、青柳さんから、ながい元気が出る手紙をもらったみたいでした。
♪ アオヤギさんから お手紙ついた~ ♪
って感じです。

  • 投稿者: 本命くじら
  • 2008/03/04(火) 19:56:16
  • [編集]

ほんとうに伊坂さんにも贈りたいですね。
「たいへんよくできました」

構成の妙にやられました。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/03/04(火) 20:02:48
  • [編集]

ふらっとさん☆こんばんは
青柳くんのお父さんカッコよかったですねぇ!
ああいう人に育てられた人が悪い人になるわけないですよ。
ところで、第3章を書いた人気になりませんか?
もう一度読み返すと、オオ~って思いますよ、きっと。(*^^)v

  • 投稿者: Roko
  • 2008/03/18(火) 22:54:51
  • [編集]

あぁ・・・
手元に本がないのが哀しいです。
読み返したい~~。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/03/19(水) 06:47:05
  • [編集]

読み進めて行くと、もう先が気になって気になって我慢できませんよね。
伊坂さんの作品って、きっと気付いていない伏線やリンクがありそうで。
第三章って20年後書いた人ですよね。私も、あれ?って思ったんですけど、言われるまで流してました。もしかして、そうなのかな~とは思ってるんですけど、自信ないです。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2008/04/22(火) 21:18:23
  • [編集]

伊坂さん
物語を創り出すことにも、創り出された物語にも、並々ならない愛情を持っているようにみえますね。
著者ご自身がいちばん愉しんでいるのかも、なんて思ってしまうほどです。
いろんな作品がさまざまにリンクしているのに気づく愉しみもありますね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/04/22(火) 21:35:47
  • [編集]

読みどころいっぱいでしたね。
窮地に陥った一人の人間がささいな繋がりで、
活路を生み出す様子がドラマチックでした。

  • 投稿者: 藍色
  • 2008/04/25(金) 17:25:49
  • [編集]

伊坂さん、ほんとうに愉しそうで
執筆のわくわく感が伝わってくるようでした。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/04/25(金) 17:32:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する