fc2ブログ

親不孝通りディテクティブ*北森鴻

  • 2008/03/19(水) 17:26:08

親不孝通りディテクティブ親不孝通りディテクティブ
(2001/02)
北森 鴻

商品詳細を見る

高校時代の「鴨ネギコンビ」、博多っ子のテッキとキュータ。ぴったり息の合った二人だが、なぜだかヤバイ事件に首を突っ込む羽目になるんだなあ…。ちょっぴりセンチメンタルなハードボイルド・ストーリー6編を収録。


表題作のほか、「セヴンス・ヘヴン」 「地下街のロビンソン」 「夏のおでかけ」 「ハードラック・ナイト」 「センチメンタル・ドライバー」

俺・鴨志田鉄樹とオレ・根岸球太が交互に語る物語であり、交互に語ることで彼らのキャラクターが互いに際立せ合っている。
後に書かれた『親不孝通りラプソディー』は1985年、彼らの高校時代の物語で、あまりにもハチャメチャ過ぎて疲れ気味だったが、本作はもっとずっと落ち着いて愉しめる。とは言っても、キュータのおっちょこちょいぶりは相変わらずで、被らなくてもいい被害に遭ったりもするのだが、それはそれで適度なスパイスになっている。
そう考えると、若い頃の無茶苦茶あってこその現在の彼ら、ということにもなるのだろうか。





はじまり

       「セヴンス・ヘヴン」
          1

 長浜に今日も夜がやってくる。
 店の仕度を終え、出入口に小さな久留米織の暖簾を下げると、ようやく午後からの長い作業が一段落した。時計を見ると午後七時。おでんの鍋の中身の煮え具合、茹で釜の湯の量、寸胴のスープの灰汁の有無、グラスの汚れなどをもう一度チェックして、俺はタバコに火を付けた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する