fc2ブログ

香菜里屋を知っていますか*北森鴻

  • 2008/03/25(火) 22:01:51

香菜里屋を知っていますか香菜里屋を知っていますか
(2007/11/29)
北森 鴻

商品詳細を見る

ビア・バー香菜里屋は、工藤マスターの料理とともに事件の謎が解決する店。常連たちが語る言葉から、突然たたまれた香菜里屋と、その名の由来、そして若かりし頃の工藤の過去の秘密が明かされる。シリーズ完結編。


表題作のほか、「ラストマティーニ」 「プレジール」 「背表紙の友」 「終幕の風景」

完結編だなんて信じたくない気持ちである。工藤が出す料理をもう味わうことができないなんて、ぽつりぽつりと語る工藤流の謎解きをもう聞くことができないなんて。そして、一癖も二癖もありながら味のある常連客たちの集いの仲間に入ったような心地を味わうことが叶わなくなるなんて。
それでも香菜里屋は店をたたみ、工藤の行方は遥として知れないのである。
連作のラストに配された表題作では、雅蘭堂の越名集治も、冬狐堂の宇佐見陶子も、東敬大学の蓮丈那智もが登場し、香菜里屋の最後の謎を解くのである。
それでもやはり、香菜里屋はなくなり、工藤はいなくなってしまったのである。
いつか常連客の誰かが、どこか遠い土地でふらっと入ったビアバーで、工藤と師匠である親父の娘・香菜に会うことがあるだろうか。そんな日が来るといいのに、と切に思う。





はじまり

「ラストマティーニ」
          一

 物狂おしいほどの日中の熱気がふと途切れ、無性に酒が飲みたくなった。まずはコーンウィスキーのソーダ割り。喉の渇き加減によってはもう一杯。ほどよく身体が潤ったら、
 ――マティーニだな。
香月圭吾は路上に長く伸びた己の影に呼びかけた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する