FC2ブログ

彩乃ちゃんのお告げ*橋本紡

  • 2008/04/06(日) 17:10:36

彩乃ちゃんのお告げ彩乃ちゃんのお告げ
(2007/11/03)
橋本 紡

商品詳細を見る

風変わりな少女・彩乃ちゃんを預かることになった人々。素朴で真面目で礼儀正しい彼女には、不思議な能力があるというが…。小学5年生にして「教主さま」と呼ばれる少女と、迷える人々との、3つの奇跡の物語。


「夜散歩」 「石階段」 「夏花火」という彩乃ちゃん三話。

ある新興宗教の教祖である祖母の跡目争いという大人の都合で、あちこちの知らない人に預けられる小学五年にして教主さまの彩乃ちゃんの物語である。三話に共通して登場するのは彩乃ちゃんだけであり、主役は彩乃ちゃんであるはずなのだが、それぞれの物語のなかでの彩乃ちゃんは、あくまでも脇役で、それぞれの物語に登場する人たちに、ぴかっと光る道をほんの少し見せてあげる役割を果たすのである。
普通の女の子でありながら、不思議な力を持ち、一緒にいる人たちをほんの少ししあわせにして去っていく。それが不思議な力を持ったものの定めであるとはいえ、彩乃ちゃん自身の淋しさで胸がしんとしてしまう。しあわせであたたかく、とてつもなく淋しい一冊だった。




はじまり

       第一話 夜散歩
         1

 なぜだか教主さまを預かることになった。
 教主さまの名前は彩乃ちゃんといって、小学校五年生の女の子だ。この年ごろの子がたいていそうであるように、きれいな真っ直ぐの髪をしている。まとめた髪は艶々と光っていて、とても美しい。子供のころは、わたしもこんな髪だった。




V
V

TB
しんちゃんの買い物帳
読書・映画・ドラマetc覚書

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「彩乃ちゃんのお告げ」橋本紡

彩乃ちゃんのお告げ橋本 紡 (2007/11/03)講談社 この商品の詳細を見る 彩乃ちゃんに関わった三人の人たちの物語。 「夜散歩」 智佳子はなぜだ...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2008/04/10(木) 23:03:14

彩乃ちゃんのお告げ  橋本紡

彩乃ちゃんのお告げ/橋本 紡 橋本紡 講談社 2007 STORY: 教主様と呼ばれる彩乃はまだ小学生。宗派の後継ぎ争いに巻き込まれ、関係のない人に預けられることになるが…。 感想:  小学生の彩乃は不思議な力を受け継いでおり、新興宗教の次期教主となるこ...

  • From: 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) |
  • 2009/05/27(水) 23:52:05

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する