fc2ブログ

スワンソング*大崎善生

  • 2008/07/23(水) 17:16:03

スワンソングスワンソング
(2007/09)
大崎 善生

商品詳細を見る

情報誌編集部で同僚だった由香を捨て、僕はアシスタントの由布子と付き合い出す。しかし、由香から由布子への嫌がらせが始まり、由布子は鬱状態に。由布子にすべてを尽くす日々。そこに由香自殺の知らせが届くーー。


たしかに、物語中の事実だけを並べれば紹介文のとおりなのだが、それだけでは言い尽くせない壮絶さを抱えた物語である。ただ、由香の自殺は、ほかに手立てがなかったのだろうか、と思わなくもない。三角関係の果てに選ぶ死は、そこに至るまでにいくら葛藤があったとしても短絡的に過ぎる気がしてしまう。そして、由香と名づけられた由布子の娘の将来も気がかりである。





はじまり

       1

遥か下方に横たわる真っ青な湖を目にした瞬間、胸の奥のどこかでかすかな悲鳴が上がったような気がした。木と木がこすれあったときにおこる古くさく、懐かしい音だった。
 深い考えもなく、はずみで入ったサービスエリアで僕はその風景と出会った。僕が座るベンチの目の前には大きな窓があり、その向こうには湖の青が広がり、そこに向かって落ち込むように濃い緑が連なっていた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する