FC2ブログ

借金取りの王子*垣根涼介

  • 2008/09/26(金) 14:17:26

借金取りの王子借金取りの王子
(2007/09)
垣根 涼介

商品詳細を見る

村上真介はリストラを請負う会社に勤めるサラリーマン。昨日はデパート、今日はサラ金、明日は生保に乗り込んで、泣かれたり、殴られたり。相性バッチリの恋人陽子は恐ろしく気の強い女で、すんなり結婚とはいかないし、真介の前には難題山積み。だけど明日は来る――。他人事でないリストラ話に思わず涙。働く人必読の面白小説!


「File1. 二億円の女」 「File2. 女難の相」 「File3. 借金取りの王子」 「File4. 山里の娘」 「File5. 人にやさしく」

リストラ請負会社社員・村上真介シリーズの二作目(『君たちに明日はない』の続編)。
一作目で登場人物のキャラクターは掴めているので、読者もすんなりとリストラのための面接に臨むことができる。そして、リストラといっても、企業の事情によってさまざまなのだと改めて知る。面接のあとで描かれるそれぞれの被面接者の事情が切実で、思いもよらない事実がわかったりして興味をそそられる。
村上と恋人陽子の関係が、ちょっぴり危ういか、とやきもきさせらる場面もあったが・・・・・。
女性に関する村上のあの自信はどこからくるのだろう。もう少し格好悪くてもいいのでは、と思わなくもない。
つづきをもっと読みたい。


・    

はじまり

       File1. 二億円の女
         1

 今日は、あと一人で最後だ。
 真介は壁の時計を見上げる。午後三時四十三分。
 四人目の被面接者は意外と早く終わった。もっとも今の相手は、この一次面接ですぐに自己都合退職を受け入れたわけではなかった。先ほどの感触からすると二次面接ではほぼ落ちるだろう。




V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

借金取りの王子 垣根涼介著。

≪★★★☆≫ 「君たちに明日はない」の続編が出るとはね~。っていうか、続編で真介のむか~~しの女がまた出るかな、と思ったんだけど、すっかりもういいみたいだね、その過去は。 真介と陽子の時代なわけだ。二人の仲の進展と、真介がリストラ請負会社の仕事で出会う人々?...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2008/10/04(土) 22:23:21

この記事に対するコメント

続きは…

 ありますよ。現在一話の掲載が終わったところで、著者体調不良のため休載中ですので、一冊にまとまるとなると来年末くらいでしょうか。気長に待ちましょう。

  • 投稿者: higeru
  • 2008/09/27(土) 13:31:35
  • [編集]

higeruさん、情報ありがとうございます。
著者のサイトの告知も見てきました。
・・・・・そうだったのですね。

続編、気長にたのしみに待つことにします。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/09/27(土) 14:34:31
  • [編集]

表題作がよかったですね!
続編の続編(笑)、あるんですね!楽しみだな。著者はかなり気に入ってるんですかね、このキャラ。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2008/10/04(土) 22:24:56
  • [編集]

「借金取りの王子」
タイトルになっていることに納得ですね。
よかったです。

続々編もたのしみに待ちましょう。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/10/05(日) 08:28:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する