FC2ブログ

カラスの親指*道尾秀介

  • 2009/01/07(水) 21:47:09

カラスの親指 by rule of CROW’s thumbカラスの親指 by rule of CROW’s thumb
(2008/07/23)
道尾 秀介

商品詳細を見る

“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。


物語は最初からテンポよく展開し、わくわくドキドキ、そしてひやひやしつつ、どんな結末に落ち着くことになるのだろうかと想像をめぐらせながら読んだのだが、ラストのあとの後日談のような章にこんな打ち明け話が待っていようとは・・・・・。
見事にしてやられたが、充実度は倍増である。映画で観てみたい気もする。

V
V

TB
しんちゃんの買い物帳
じゃじゃままブックレビュー
デコ親父はいつも減量中
花ごよみ
京の昼寝~♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カラスの親指」道尾秀介

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb(2008/07/23)道尾 秀介商品詳細を見る 武沢は妻を癌で亡くした。娘と二人で暮らしはじめて、三年ほど経った頃。同...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2009/01/14(水) 22:46:17

カラスの親指 道尾秀介著。

≪★★★≫ ヤミ金で家族を失った男が二人。かつて一人の女性を自殺に追い込み、自分の娘も奪われた男、武沢。 自身のせいで妻を自殺に追い込んでしまった男、テツ。 コンビで詐欺師として生計を立てている二人の元に、武沢が自殺に追い込んだ女性の遺した姉妹とボーイフ?...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2009/01/22(木) 11:39:36

カラスの親指<道尾秀介>-本:2010-18-

カラスの親指 by rule of CROW’s thumbクチコミを見る # 出版社: 講談社 (2008/7/23) # ISBN-10: 4062148056 評価:88点 今回はどんな風に騙してくれるのだろう。 道尾秀介の本を読み始めるときはいつもそんなワクワク感がある。 読み始めるとき、というより...

  • From: デコ親父はいつも減量中 |
  • 2010/02/11(木) 23:05:29

カラスの親指  道尾 秀介

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫) 訳ありの中年男の詐欺師、二人。 生きることに疲れ果て、 詐欺を職業として、 日々を送る武沢とテツ。 ある日、少女が彼らの生活に入り込む。 そして少女の姉も… なんだかこれも訳ありな姉妹二人。 それから...

  • From: 花ごよみ |
  • 2012/03/09(金) 14:09:59

「カラスの親指」/道尾秀介

「カラスの親指」/道尾 秀介(講談社) ひょんなことで出会った中年二人の詐欺師。タケさんこと武沢竹夫(46歳)と、テツさんこと入川鉄巳(45歳)。そんな詐欺師同士が何故

  • From: 京の昼寝〜♪ |
  • 2012/07/13(金) 08:14:53

この記事に対するコメント

道尾さんの作品の中でも、好きです。なんだか人と人の絆の大切さを感じられて。
私相当夢中になってたようで、ついラストチラ見しちゃいました。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2009/01/22(木) 11:42:16
  • [編集]

わたしも好きです、この作品。

小説の世界では詐欺師って結構かっこいい扱われ方が多い気がするのだけれど
これは、それだけではないところも好きでした。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2009/01/22(木) 13:38:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する