FC2ブログ

グラニテ*永井するみ

  • 2009/02/02(月) 17:26:12

グラニテグラニテ
(2008/07)
永井 するみ

商品詳細を見る

愛しているから許さない。母と娘の物語。
万里はカフェのオーナー。夫に先立たれ、17歳の娘唯香と暮らしている。年下の恋人・凌駕との関係も順調だったが、唯香と凌駕が出会ったことで、歯車が狂い始める…母親と娘との三角関係を描く長編。


母と娘とひとりの男との三角関係。たしかに、万里と唯香の胸の中の葛藤や煩悶、歪な形としての想いのぶつかり合いが多くの部分を裂いているが、「恋愛」という点だけではない、母と娘それぞれの、それぞれからの卒業の物語でもあるように思われた。決して、ただのどろどろとした三角関係の物語ではない。
読む年齢によって、受け取り方はまるで違ってくるのだろうとも思うが、唯香の年齢も、万里の年齢も通り過ぎてきたわたしには、最愛の夫を早くに亡くし、一時は抜け殻のようになったにもかかわらず、立ち直って、子育てしながらカフェの経営を始め、順調に店舗を増やすまでにした万里の、強くて弱い胸のうちは、想像に難くなく、この物語のような反応は無理もないのではないかと思えるのである。
ラストに母娘の関係修復の兆しがちらりと見えて、涙を誘われた。




V
V

TB
ゼロから

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永井するみ 「グラニテ」

突然、映画に出演すると言い出した娘が、母親離れをするのに恋のライバルになったり、飼っていた犬が死んだり店の経営が思わしくないところに

  • From: ゼロから |
  • 2010/12/14(火) 22:56:13

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する