FC2ブログ

レッド・マスカラの秋*永井するみ

  • 2009/03/22(日) 13:26:07

レッド・マスカラの秋 (ミステリーYA!)レッド・マスカラの秋 (ミステリーYA!)
(2008/12)
永井 するみ

商品詳細を見る

街路樹が色づき、空気がこうばしくなる。なにか素敵なことが起きそうな予感に満ちた、秋。ティーン向けのファッションショー、東京ガールズフェスティバルは、トレンドに敏感な女の子たちで大盛況。私は、三浦凪、17歳。ファッションに興味がないわけじゃないけど、今日ここに来たのは、モデルの友人、ミリの晴れ姿を見るため。ランウエイを颯爽と歩くミリはレッド・マスカラを塗ったアイメイクも印象的で、文句なくカッコよかった。でもその舞台裏は、彼女が勧めたマスカラのせいで、まぶたが腫れたモデルがいるという噂で持ちきり。あんなに仕事に情熱とプライドを持っていたミリが、モデルを辞めようとまで思いつめている。マスカラに問題があるのか、モデル仲間の嫉妬なのか?ミリには胸を張ってランウエイに立ってほしい。私は調査に乗り出す決心をした。『カカオ 80%の夏』につづく、大好評のハードボイルド・ミステリー、シリーズ第2作。


『カカオ80%の夏』の続編だということに初めまったく気づかなかった。カフェ・ズィードが出てきてやっと、「あぁ!」この凪は、あの凪だったのか、と気づいた次第。前作に登場した雪絵も登場し、すでに凪を探偵扱いしている。
今回は、「火の鳥」と呼ばれる紅のマスカラをめぐる出来事である。モデル業界や化粧品業界の裏側、流行の仕掛け人たちの苦悩なども垣間見られ、若い世代にはことさら興味深いのではないかと思われる。
凪の行動範囲も交際範囲もその幅も徐々に広がり、あたたかい目に囲まれていると嬉しくなる。ズィードのマスターとの関係も、この先がたのしみである。次は冬?




V
V

TB
しんちゃんの買い物帳

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「レッド・マスカラの秋」永井するみ

レッド・マスカラの秋 (ミステリーYA!)(2008/12)永井 するみ商品詳細を見る 主人公は三浦凪、17歳。凪と雪絵は東京ガールズフェスティバルにやって...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2009/03/25(水) 23:14:56

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する