FC2ブログ

四畳半神話大系*森見登美彦

  • 2009/04/15(水) 19:19:33

四畳半神話大系四畳半神話大系
(2004/12)
森見 登美彦

商品詳細を見る

大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。―『太陽の塔』(第十五回日本ファンタジーノベル大賞受賞作)から一年。無意味で楽しい毎日じゃないですか。何が不満なんです?再びトンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る。


「四畳半恋ノ邪魔者」 「四畳半自虐的代理代理戦争」 「四畳半の甘い生活」 「八十日間四畳半一周」

大学三回生の主人公が、入学当時、別の選択をしていたら・・・・・、という夢のような物語である。
その選択肢とは、映画サークル「みそぎ」、「弟子求ム」という奇想天外のビラ、ソフトボールサークル「ほんわか」、秘密機関<福猫飯店>である。
どの選択をしても、細かいところが微妙に変わるだけで、大筋に大した変化はないのだが、大真面目にやり直している感じがして、可笑しく切ない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する