螺鈿迷宮*海堂尊

  • 2009/04/21(火) 10:47:27

螺鈿迷宮螺鈿迷宮
(2006/11/30)
海堂 尊

商品詳細を見る

この病院は、あまりにも、人が死にすぎる――
日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、留年を繰り返し既に医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの新聞記者・葉子から、碧翠院桜宮病院に潜入できないかと依頼を受ける。東城大学の近隣病院である桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は葉子の依頼を受け、看護ボランティアとして桜宮病院に通い始める。そのうちに、奇妙な皮膚科医・白鳥と看護師・姫宮と出会うことになり……。


舞台は桜宮市、東城医大と並々ならぬ縁のある桜宮病院である。
蝸牛のような威容(異様?)を誇る桜宮病院にかかわる人々の思いやシステムの光と闇を探り出すべく潜入した落ち零れ医学生・天馬大吉が、自らも翻弄されながら――多分に無自覚のうちに――核心に迫っていくスリルがたまらない。
そして、部外者だった天馬の、この一連の物語との意外なつながりを知るに至って、縁(えにし)の抗いがたい不思議さを思わされるのである。
ラストに不穏さを残した一冊でもある。



V
V

TB
Book A GoGo !!!
しんちゃんの買い物帳

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『螺鈿迷宮』(海堂尊) 【感想&書評】

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)海堂 尊発売日:2008-11-22売り上げランキング:132おすすめ平均 Amazonで詳しく見る 本の内容 医療界を震撼させたバチスタ...

  • From: Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~ |
  • 2009/04/21(火) 10:53:59

「螺鈿迷宮」海堂尊

螺鈿迷宮(2006/11/30)海堂 尊商品詳細を見る 医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2009/04/25(土) 22:26:01

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する