FC2ブログ

短劇*坂木司

  • 2009/05/13(水) 14:19:11

短劇短劇
(2008/12/17)
坂木 司

商品詳細を見る

たとえば、憂鬱な満員電車の中で。あるいは、道ばたの立て看板の裏側で。はたまた、空き地に掘られた穴ぼこの底で。聞こえませんか。何かがあなたに、話しかけていますよ。坂木司、はじめての奇想短編集。少しビターですが、お口にあいますでしょうか。


26の短い物語集。
ちょっといい話もないわけではないが、全体のトーンはホラーとまでは言えないが、いささか薄気味悪い感じである。
暗闇に立てたろうそくを一本ずつ吹き消しながら、語って聞かせる百物語にも似合いそうな話も多い。
ひとつひとつの窓に、外からは窺い知れない物語が隠されている、と思わせられるような装丁もぴったりである。



V
V

TB
しんちゃんの買い物帳
笑う社会人の生活

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「短劇」坂木司

短劇(2008/12/17)坂木 司商品詳細を見る たとえば、憂鬱な満員電車の中で。あるいは、道ばたの立て看板の裏側で。はたまた、空き地に掘られた穴...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2009/05/21(木) 23:11:43

時にはショートショートも!

小説「短劇」を読みました。 著者は 坂木 司 題名からわかるように短編集 というよりか 26話のショートショート 話によって 出来不出来、好き嫌いなどありますが・・・ ホント 短い

  • From: 笑う社会人の生活 |
  • 2013/04/13(土) 18:19:18

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する