fc2ブログ

ゆずゆずり*東直子

  • 2009/05/19(火) 14:04:01

ゆずゆずりゆずゆずり
(2009/03)
東 直子

商品詳細を見る

「仮の家」に同居人と暮らす文筆業のシワス。人工都市での日常の狭間で「思考の冒険」を楽しむうち、奇妙なことが次々と…。ささやかな妄想が人生を面白くする。


 この本は、エッセイなのか小説なのかと問われたら、えっと、小説、なんですが・・・・・と小さく答える。エッセイですよね、エッセイに決まっています、と強く言われたら、そうかもしれません、と答えてしまうかもしれない。
                         あとがき より


上記のように、限りなく著者の日常に近い物語であろうことが、より物語に親しみを抱かせる。
イチ、サツキ、ナナ、シワス、という家族の呼称や、頭文字表記だったり、○(漢字一文字)のつく町、というような町の呼び方が、日常を外側から見つめる役割を果たしていて――それにしては場所がほぼ特定できてしまったりもするのだが――小説らしくもある。
なんら特別ではない毎日を、丁寧に暮らし、生きていくことに喜びを見出せる心持ちにさせてくれる一冊だった。



V
V

TB
しんちゃんの買い物帳

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゆずゆずり」東直子

ゆずゆずり(2009/03)東 直子商品詳細を見る 今の住まいは、「仮住まい」と呼ばれるもので、わけあって、元の家を建てた組織からあてがわれて住...

  • From: しんちゃんの買い物帳 |
  • 2009/05/21(木) 23:09:02

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する