fc2ブログ

まっすぐ進め*石持浅海

  • 2009/06/15(月) 16:54:33

まっすぐ進めまっすぐ進め
(2009/05/29)
石持 浅海

商品詳細を見る

書店で真剣に本を選ぶ美しい女性―まるで絵画のような光景に見とれた川端直幸。友人の紹介でその女性・高野秋と偶然にも知り合う。やがて始まるふたりの交際。関係が深まる一方で、秋にちらつく深い闇は消えない。そして、ついにその正体が分かる時がやってくるのだが…。


表題作のほか、「ふたつの時計」 「ワイン合戦」 「いるべき場所」 「晴れた日の傘」
基本的には、日常の謎系ミステリなのだが、主人公のひとりである高野秋になにやら重い秘密があるような様子が、物語自体に深刻な雰囲気を漂わせている。直幸と秋、さらには友人の正一と千草の周りで起こる出来事の謎を解きながら、秋の秘密に近づいていっているという感じである。
探偵役である直幸の慧眼と懐の深いやさしさに救われる。







TB
読書三昧

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まっすぐ進め

日常で目にすることを、ちょっと深く推理してみよう。 そんな軽い感じのミステリっていう部類になるのかな。 アタシが持っているこの作者のイメージはまさにそんな感じ。 そしてこの小説もまさにそんな感じ。 本屋で見かけた美しい女性が、なぜか左腕に腕時計を2本?...

  • From: 読書三昧 |
  • 2009/07/18(土) 22:38:14

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する