FC2ブログ

銀の朝、金の午後*藤堂志津子

  • 2009/08/12(水) 20:14:28

銀の朝、金の午後銀の朝、金の午後
(1996/07)
藤堂 志津子

商品詳細を見る

一人暮らしをするトヨノ、初代、春子。三人寄れば噂話に花が咲く。ご町内の小さな事件に巻き込まれた彼女たちが繰りひろげる、ちょっとコミカルな物語。好奇心いっぱい、年をとるほど女は元気!


「シングルス」 「元上司」 「女ごころ」 「究極の夢」 「羽振りのよい男」 「謎の女」 「わが子よ・・・・・。」 「待ちあい室」 「尊師」 「従姉キヌ」 「人気者」 「夢か、うつつか」
その浮気に悩まされた夫に七年前に先立たれた69歳の初代、70歳のちんまりと小柄な未亡人・トヨノ、定年まで会社勤めをし、独身をつらぬいてきた65歳の春子。三人が主役の物語である。それぞれに個性があり、「老人」とひと括りにはできない、未だ枯れない好奇心とプライドも持ち合わせている。
彼女たちの日常に起こり、関わり、通り過ぎていくあれこれが、面白く可笑しくそしてちょっぴり哀しくもあり、彼女たちの行動のひとつひとつが、「いずれ我が身」というふうにも思えて親しみ深くもある。
若い世代とはひと味違うが、老人たちには老人たちのパワフルな時間があるのだということを改めて思わされる。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する