FC2ブログ

グランド・フィナーレ*阿部和重

  • 2009/08/14(金) 06:47:23

グランド・フィナーレグランド・フィナーレ
(2005/02/01)
阿部 和重

商品詳細を見る

終わり、それとも始まり……神町を巡る物語。
「グランドフィナーレ」という名の終わりの始まり。
毎日出版文化賞、伊藤整賞W受賞作「シンセミア」に続く、
二人の少女と一人の男を巡る新たなる神町の物語。
第132回芥川賞受賞作。


表題作のほか、「馬小屋の乙女」 「新宿ヨドバシカメラ」 「20世紀」

「神町(じんまち)」がキーワードなのだろう。確かにどの作品にも出てくるので、そうなのだと思うのだが、どんなキーになっているのかと問われると、よく判らない。全体を通して、なにを受け取ればいいのかがよくわからない一冊だったとも言える。

文学が、ようやく阿部和重に追いついた。


と、帯の惹句にあるが、どうやらわたしはまだまだ追いつけそうにない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する