FC2ブログ

マイ*ブルー*ヘブン*小路幸也

  • 2009/08/23(日) 16:41:32

マイ・ブルー・ヘブン―東京バンドワゴンマイ・ブルー・ヘブン―東京バンドワゴン
(2009/04)
小路 幸也

商品詳細を見る

国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった、子爵の娘・咲智子。混血の貿易商・ジョー、華麗な歌姫・マリア、和装の元軍人・十郎、そして、がらっぱちだけれど優しい青年・勘一にかくまわれ、敵に連れ去られた両親の行方と“箱”の謎を探る、興奮と感動の番外編。


いまとなっては、幽霊としてのみ登場し、古本屋「東京バンドワゴン」と堀田家周辺の人々の様子の絶妙な語り手となっているサチさんが、うら若き乙女の頃、終戦直後の物語である。
サチさんや堀田家の人々の出自や、勘一との出会い、それにつづく活劇のような出来事の数々には、いちいち「あらまあ!」と驚かされ、しかし、後々の彼らを知っていれば、「さもありなん」と納得もするのである。
侮りがたし「東京バンドワゴン」である。嬉しいサプライズの番外編だった。



V
V

TB
じゃじゃままブックレビュー
じゅずじの旦那

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイ・ブルー・ヘブン 小路幸也著。

≪★★★★★≫ 東京バンドワゴン、ここにあり!? まさか東京バンドワゴンだったとは。番外編!? いつも優しい語り口で物語を進めるサチさんの、在りし日の、勘一との出会い、勘一の父母と東京バンドワゴンでの日々の物語。 あまりにも優しいサチさんの目線や語り口に、...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2009/09/15(火) 14:56:52

【マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン】 小路幸也 著

あの人たちのお陰でわたしを縛っていたものは全て解かれて消えました・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった...

  • From: じゅずじの旦那 |
  • 2010/01/06(水) 08:45:37

この記事に対するコメント

サチさんが生きてる!!!っておお!と感動してしまいました。
それもそのはず、敗戦直後のお話だったんですね。いつも幽霊での登場で、優しい語り口のサチさんの在りし日の姿、本当に嬉しかったです。
熱いものが何度もこみ上げてきて、涙してしまいました。優しい気持ちになれる物語でしたね。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2009/09/15(火) 15:01:42
  • [編集]

ほんとうに、とても嬉しいサプライズでした。
現在のサチさんの存在が、さらに尊く感じられてきます。
東京バンドワゴンに幸(サチ)あれ!ですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2009/09/15(火) 18:24:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する