FC2ブログ

フリークス*綾辻行人

  • 2009/08/27(木) 16:45:23

フリークス (光文社文庫)フリークス (光文社文庫)
(2000/03)
綾辻 行人

商品詳細を見る

「J・Mを殺したのは誰か?」。私が読んだ患者の原稿は、その一文で結ばれていた。解決篇の欠落した推理小説のように…。J・Mは、自分より醜い怪物を造るため、5人の子供に人体改造を施した異常な科学者。奴を惨殺したのは、どの子供なのか?―小説家の私と探偵の彼が解明する衝撃の真相!(表題作)夢現、狂気と正常を往還する物語。読者はきっと眩暈する。


表題作のほか、「夢魔の手-三一三号室の患者-」 「四〇九号室の患者」

「K**総合病院」の精神科を舞台としたミステリなのだが、一般的な謎解きの要素に加え、患者の心の動きに翻弄されながら、読者である自分がいまいる場所を見極めながら読み進まなければならないという要素もあるので、考えなければならないことが多い一冊である。
視点によって、物事がいともあっけなく反転してしまうということを改めて思わされる。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する