fc2ブログ

青年茂吉*北杜夫

  • 2004/06/02(水) 08:08:23

☆☆☆・・


 「赤光」「あらたま」時代――

 人間茂吉の知られざる生
 数々のエピソードを紹介しながら 
 どくとるマンボウが父茂吉の歌の魅力と、
 その背後にみなぎるエネルギーを浮き彫りにする。

                          (帯より)

齋藤茂吉を 父として尊敬し、歌人として愛好する 息子であり一文学者である北杜夫による「赤光」「あらたま」時代の茂吉随想とも言えるもの。
茂吉とその歌に関して書かれた幾多の文献から引用しつつ それについて語っていたり いささかの検証をしていたりもするが、要は北杜夫氏ご自身のお好きな歌に絡めたあれこれがいちばん多く語られている。
豪胆にして繊細な茂吉に より親しみを覚える。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する