FC2ブログ

11月そして12月*樋口有介

  • 2003/09/17(水) 17:16:47

☆☆☆・・

晴川柿郎(シロウ)
高校を中退し、大検を受けて入った大学も中退し
自分が生きている意味を見つけられずに 居場所を探して 日々生きている 22歳。

11月のある夕方 【高田馬場一丁目公園】で 山口明夜と偶然出会った。
変わり映えのしない毎日が それから急に忙しくなった。

そんな11月そして12月の物語。


樋口さんの描く季節感や風景は 私をそのまま本の中に連れて行ってくれる。
時に情けなく 時に繊細で 時に独断的で たいていは頼りない柿郎と一緒に
いつのまにか 歩き回っている私を見つける。

それにしても 姉の喜衣をはじめとして 柿郎と明夜以外の人々の なんと自己中心的なことか。
現実に 隣にいたら 眩暈にかこつけて 思い切り足を踏んづけてやりたい。

  11月そして12月

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する