ごきげんな裏階段*佐藤多佳子

  • 2009/11/24(火) 16:48:16

ごきげんな裏階段 (新潮文庫)ごきげんな裏階段 (新潮文庫)
(2009/10/28)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

アパートの裏階段。太陽も当たらず湿ったその場所には、秘密の生き物たちが隠れ住んでいる。タマネギを食べるネコ、幸せと不幸をつかさどる笛を吹く蜘蛛、身体の形を変えられる煙お化け。好奇心いっぱいの子供たちは、奇妙な生き物たちを見逃さず、どうしても友達になろうとするが…。子供ならではのきらめく感情と素直な会話。児童文学から出発した著者、本領発揮の初期作品集。


「タマネギねこ」 「ラッキー・メロディー」 「モクーのひっこし」

著者の子ども向け物語。みつばコーポラスの寂れた裏階段つながりの連作である。
裏階段は、じめじめしていて埃っぽく、壁にはヒビが入っていて薄気味悪く、なにやらヘンな生き物もいるのである。タマネギ頭のねこや、笛を吹く蜘蛛、煙を食べるけむりおばけなど・・・。みつばコーポラス住む子どもたちが彼らと出会い、家族や先生を巻き込んでごきげんな――不運なこともあるが――ひとときをすごすうちに、ほかの住人とも繋がっていく。子ども向けではあるが、細かい描写など大人でも充分愉しめる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/12/16(金) 15:45:15

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する