外科医 須磨久善*海堂尊

  • 2009/12/29(火) 16:52:57

外科医 須磨久善外科医 須磨久善
(2009/07/23)
海堂 尊

商品詳細を見る

“海堂ワールドの新展開、外科医の謎に迫る。” 世界的権威の心臓外科医はいかにして誕生したのか。旧弊な学界から若くして認められるため、どんな奇策をとったのか。現役医師作家にしか書けない、医者の秘密。


小説かと思って読み始めたのだがそうではなかった。『チームバチスタの栄光』を著すきっかけになったとも言える、外科医中の外科医・須磨久善氏の人物伝とでもいう一冊だったのである。
越境者の中の破境者として、心臓外科とそれ以外の外科、そして内科との間に厳然と立ちはだかる壁を乗り越えると同時に壁を突き崩して、技術の交流を実現させ、外科医としてとるべき道を歩み続けてきた須磨医師の魅力が充分に伝わってくる。こんな神さまのような人がほんとうに存在するのだろうか、と疑いたくなるほど神々しく見える。こんな医師がいてくれるなら、心臓外科の未来は明るい、と文句なく思わせてくれる一冊である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する