FC2ブログ

覆面作家の愛の歌*北村薫

  • 2004/06/13(日) 08:18:04

☆☆☆・・
覆面作家の愛の歌

 お嬢さま作家は名探偵
 ミステリ界に登場した《覆面作家》は、
 天国的な美貌で、大邸宅に住む20歳のご令嬢。
 難事件に、信じがたい推理力を発揮する・・・・・
 待望のシリーズ第2弾!
                    
 きっかけは、春のお菓子、梅雨入り時のスナップ写真、
 そして新年のシェークスピア・・・・・
 三つの季節の、三つの事件に潜む謎!?
 《覆面作家》千秋さんの推理が冴える――

                       (帯より)

いろんな顔を見せてくださる北村薫さん。
このシリーズはなんといっても軽妙でコミカルな設定と千秋さんの見事な推理が魅力的だ。
今回も 些細な所に引っ掛かりを見つけて 物の見事に謎解きをする千秋さんと 彼女を取り巻く人々の表情が愉快痛快なのである。
北村さんご自身がもしかすると多重人格か?と疑いたくなるほど 描き分けは素晴らしい。




V
V

TB
今日何読んだ?どうだった??

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「覆面作家の愛の歌」 北村薫

覆面作家の愛の歌posted with 簡単リンクくん at 2007. 4. 7北村 薫〔著〕角川書店 (1998.5)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

  • From: 今日何読んだ?どうだった?? |
  • 2007/04/09(月) 09:32:53

この記事に対するコメント

本当に、北村さんご自身が二重人格か?というようなことを、3冊目の解説者の方が書かれてました。ふらっとさんするどい!!(?)
楽しく読んでいたのに3冊で終わってしまい、悲しいです。でもそれくらいの余韻を残すくらいで終わるのがいいのかもしれませんね。

  • 投稿者: まみみ
  • 2007/04/09(月) 09:34:44
  • [編集]

腹八分目がおいしくいただく秘訣
というのと同じかもしれませんね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/04/09(月) 16:54:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する