fc2ブログ

フリーター、家を買う。*有川浩

  • 2010/02/15(月) 11:11:23

フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る

「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。


結構重い要素がぎっしり詰まった一冊だった。だが、読後感はほのぼのすっきりである。いつもの著者の甘々な恋愛の要素も、ほんの薬味程度に振りかけられているが、大筋は崩壊しかけた家族の再生と、駄目ダメな主人公・誠治の立ち直りと成長の物語である。初めのうちこそ、せっかく入社した会社を短期間で辞め、アルバイトも続かず、ぶらぶらだらだらと日々をやり過ごしていた、どうしようもなく甘えた誠治だったが、一度切り替えてからの彼の成長振りは、見ていて清々しい。それも、ひとりではなかったから、家族や仲間たちがいたからこそであり、それをちゃんと理解できたからこその現在の誠治なのである。明るい気持ちにさせてくれる一冊だった。



V
V

TB
Roko's Favorite Things
じゃじゃままブックレビュー

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーター、家を買う。 有川浩著。

≪★★★★☆≫ 家族を守るため、近所のいじめに耐えてきた母が精神を病んでしまった。 町を出る気持ちのない無理解な父、母親の病状に気づかずグータラ生活を続けてきた息子誠治。 そんな誠治が、一念発起。母親を今度は自分が守るため、身勝手な父や世にも恐ろしい実姉?...

  • From: じゃじゃままブックレビュー |
  • 2010/05/19(水) 11:53:54

この記事に対するコメント

だれでも

誰でもエンジンのかかる瞬間があるのですね
この本、いままでの有川作品とは少しズレていて
それでいてマイナスがプラスに変わっていく心地よさも
存分に感じさせてくれた、いい本でした

  • 投稿者: チョロ
  • 2010/02/15(月) 17:50:49
  • [編集]

有川さんの甘々は、覚悟して読むので
それなりに愉しく読めますけれど
これは、ほんとうによかったですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2010/02/15(月) 18:47:47
  • [編集]

ふらっとさん☆こんばんは
自分がやらなくっちゃと気が付いたときから、誠治くんは見事に変わりましたね。
何事もモチベーションありきなんだなぁって思いました。

  • 投稿者: Roko
  • 2010/02/15(月) 22:41:31
  • [編集]

本当に清々しい物語でしたよね!
よし!よっし!!!ってどんどんこっちも元気になれる物語。テーマは重かったけど、読んでいて誠治の変化、そして理解ある周囲の人々、嬉しくなりました。
家族への思い、泣けました。

  • 投稿者: じゃじゃまま
  • 2010/05/19(水) 11:57:34
  • [編集]

つい感情移入して読んでしまいました。
途中まではどうなることかと思いましたけれど・・・^^;

  • 投稿者: ふらっと
  • 2010/05/19(水) 13:34:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する