太陽の村*朱川湊

  • 2010/04/04(日) 16:25:15

太陽の村太陽の村
(2010/01/28)
朱川 湊人

商品詳細を見る

父親の定年を祝うハワイ旅行に出かけた坂木一家は、帰りの飛行機で事故に遭う。
意識を取り戻した主人公・龍馬は、自分がタイムスリップして過去の世界に来てしまった事を悟る。
どうする俺??? おたくで引きこもりの龍馬は、やがて農作業や素朴な村民との触れあいにより、
現代とは正反対の生活に喜びを見出していくのだが…。
「都市と田舎」、「過去と未来」、「バーチャルとリアル」、「文明と未開」の狭間に揺れる青年の葛藤と成長を直木賞作家が描く。
著者新境地のタイムスリップ・エンタテインメント!


飛行機の墜落事故をきっかけに、過去の世界にタイムスリップしてしまったオタク青年の物語。――と、単に言ってしまえない不思議さ満載の一冊である。無論、恐ろしい事故に遭い、意識を取り戻したら、平成の常識が通用しない世界にいたオタク青年・坂木龍馬は戸惑いつつも真剣である。そして、彼を取り巻く村人たちや、世話をしてくれる村長夫妻の反応もさもありなんと思わされるものなのであるが、細かいところになにやら不自然さがちらつくのである。それもそのはずとわかるのは、ラスト近くなってからなのだが、ある意味、タイムスリップよりも荒唐無稽な感がするのはわたしだけだろうか。そして、哀しいのは、飛行機事故は現実で、助かったのは龍馬ひとりらしいということである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する